毛ガニのおすすめ通販はこちらです

  • 2020年1月28日
  • 2020年1月28日
  • 毛ガニ
  • 41view
  • 0件

美味しい毛ガニを通販で

カニといえば冬の食べ物というイメージがありますが、毛ガニに関しては一年を通して北海道近海のいずれかのエリアで漁獲されていています。それぞれのエリアで旬の毛ガニの時期が異なるわけですが中でも有名なのが流氷が去った後のオホーツク海で獲れる流氷明け毛ガニや噴火湾の毛ガニが有名です。

一見すると食べるところが少ないように思われがちな毛ガニですが、「毛ガニは通のカニ好きが一番好むカニ」とも言われ、脚身の繊細な甘さはもとより絶品のカニ味噌は他のカニとは比べ物にならない美味しさです。

そのような毛ガニですが以前は北海道に住んでいる人以外なかなか入手しにくかったのですがネット通販の普及した現代では品質の良い毛ガニを納得のいく値段で取り寄せられるようになりました。

しかしその反面どの通販サイトで毛ガニを購入したら良いのかわからない人も多いのではないでしょうか。また中には悪質な通販サイトがあるかもしれません。

ここでは安心できる毛ガニの通販サイトをおすすめ順に紹介していきたいと思います。

おすすめの毛ガニ通販ランキング

北釧水産

北釧水産は北海道の釧路でカニの卸業をしている会社で、全国の魚市場にその旬の毛ガニを発送しています。北釧水産の毛ガニ通販は卸業である北釧水産が水揚げされた毛ガニを入札した後、他の卸や市場を通さずに直接お客様の手元にお届けしています。

北釧水産の毛ガニの特徴

  • 産地によって異なる漁期の毛ガニをその時々の産地から厳選しています
  • 水揚げされた毛ガニを北釧水産が厳選入札して、直接お客様にお届けしています
  • 冷凍毛ガニだけでなく活カニや朝茹で冷蔵カニをほぼ通年取り扱っています

北釧水産でおすすめの毛ガニ

「蟹の匠」厳選!極上「活」毛ガニがおすすめです(活とありますが生きたままのカニと朝茹でしたカニのどちらかを選びます)。

おすすめの毛ガニはその時々の旬に水揚げされた毛ガニの中でも特に鮮度の良いものだけを蟹卸の目利き人が仕入れ、毛ガニの繊細な甘さを最大限に引き出された朝茹で毛ガニ(もしくは生きたまま)をその日に発送するものです。


かにまみれ

全品わけなし品質保証のかにまみれ、業界最高水準の堅ガニ「3特」「4特」の毛ガニのみを扱っています。「3特」クラスは高級料亭などで提供される水準なのでかにまみれはいかに品質にこだわりを持っているのかがこのことからもわかります。

かにまみれの毛ガニの特徴

  • 業界最高水準の「3特」「4特」の訳なし毛ガニだけを販売しています
  • 「流氷明け毛ガニ」の4~5月のシーズンだけは冷蔵の毛ガニの販売もあり

かにまみれでおすすめの毛ガニ

かにまみれでおすすめの毛ガニは「流氷明け毛ガニ」です。

かにまみれの「流氷毛ガニ」は一年で最も美味しいと言われる流氷明け毛ガニを水揚げ後、すぐに浜茹でし、カニの旨味をギュッと閉じ込めて急速冷凍した状態で出荷しています。

またこの時期限定の獲れたて浜茹で毛ガニチルド(冷蔵)発送もおすすめです。


カニの浜海道

カニの浜海道の毛ガニは毛ガニのブランドでもある北海道雄武町産の毛ガニです。オホーツク海での豊かな漁場で育った毛ガニは味も身入りも別格級、特にカニ味噌はカニ通が絶賛するほどの美味しさです。

カニの浜海道の毛ガニの特徴

  • 水揚げ直後の新鮮な堅ガニだけを厳選
  • 最高の状態で浜湯でした後に急速冷凍で旨味を閉じ込めています

カニの浜海道でおすすめの毛ガニ

雄武産!浜茹で毛ガニ(大)がおすすめで2尾、3尾、5尾とあります。少々お値段は高くなりますが5尾なら1尾あたり5800円(税込送料別)とお得です。


長万部産黄金毛ガニ

【毛ガニなら美食市】北海道長万部産 産地直送 最高級毛ガニは美食市だけ!

噴火湾は北海道南西部の渡島半島や室蘭市に囲まれたに存在する巨大な湾で、内浦湾とも呼ばれています。

噴火湾の周囲には温泉が点在し、噴火湾は温泉から様々なミネラルが流れ込むため魚介類の宝庫で、噴火湾の毛ガニもミネラルたっぷりの餌を食べて育ちます。その中でも噴火湾の最深奥に位置する長万部産の毛ガニは茹で上がりが黄金色に輝く甲羅、繊維の立つカニ身、たっぷりと入った黄色いカニ味噌などまさに「黄金毛ガニ」と呼ぶにふさわしい逸品です。


網走水産

オホーツクの海の幸を全国の食卓へ

網走水産はカニの専門店ではなくオホーツク海の海産物中心に北海道各地から新鮮な海産物を買い付けて極力中間業者を通さずにお客様にお届けしている会社で取り扱い商品は300種にものぼります。また通販だけでなく直売店(観光物産展)もある会社です。

網走水産の毛ガニは他の会社と比べて少し値段が安いのが特徴ですがカニのランク等の記載はありません。


5社のおすすめ毛ガニをまとめてみると

「北釧水産」「かにまみれ」「カニの浜海道」「長万部産黄金毛ガニ」「網走水産」のおすすめ商品の特徴と500g前後の毛ガニ1尾の値段をまとめてみました(カニの浜海道と網走水産は2尾からの取り扱いとなります)。

※毛ガニは天然物なので重量の500gは多少前後します。

※価格は2020年1月の価格で変わることがあります。

「蟹の匠」厳選!極上「活」毛ガニ(北釧水産)

一年を通して旬の時期に水揚げされた最高級の毛ガニを生きたまま、もしくは朝茹でをその日のうちに冷蔵便で発送します。

500g 1尾:5980円(送料890円~地域による)

流氷明け毛ガニ(かにまみれ)

流氷明けオホーツク海でとれた3~4特ランクの堅ガニのみを浜茹で後急速冷凍保存。

500g 1尾:7380円(送料全国一律1350円)

雄武産!浜茹で毛ガニ(大)(カニの浜街道)

オホーツク海雄武産の毛ガニ(堅ガニ)を浜ゆで後急速冷凍保存。

500g 1尾:6400円(2尾で12800円)(送料全国一律1200円)

長万部産黄金毛ガニ(美食市)

長万部産黄金毛ガニを冷凍保存

500g(以上) 1尾:7100円(一律880円)

『特大』毛がに 2尾で1kg (網走水産)

500g 1尾4950円(2尾で1kg 9900円)